Amatsuki – How to fly in the sky Lyrics

Amatsuki – Sora no Tobikata Lyrics

天月-あまつき- – 空の飛び方 歌詞

Romaji:

Nando mo younen ki ni iiwake o sagashite
Eranda michi no tadashisa o shinjite itai no ka na
A~a mata getsuyoubi no yuuutsu o te ni shite
Nemurenaiyoru ga atte mo
Ashita wa doose hora, ki chau nodarou

Warawa renai you ni erande kita michi no ue de
Dore dake kimi wa waraeta ndarou
Himitsu de kaite ita chizu no ikisaki o oshiete yo

Sono tobira no mae de hitori de obiete mayotteru kimi no tameni
Boku ni shika dekinai koto wa nani hitotsu nai to omou ndakedo

Mewotojite shimaunara namae o yobu yo
Nankai mo boku wa koko ni tatsukara
Saigo made kii te yo, nee
Tsutanakute kie souna kono rabusongu o wasurenaide

Don’nani jimonjitou kurikaeshite ita to shite mo
Seikai fu seikai ni kiri wanai
Tashikametai nonara te o tsunagu yo

Koigokoro made zenbu nagedashite shimattanara
Kitto bon’youde tsumaranai jinsei?
Sore kurai no kitai to koukai wa motte tatakatte yo

Mado no soto no koe ni sekasa reru nonara mimi o fusaide mo ii yo

Ame no tsuyoi hi mo kaze no hi mo sono subete, saikou no hida

Kimi ga nozomu nonara mahou o kakeru yo nankai demo yarinaoseru you ni
Hito to onajiyouni koi o shite eraba retainara honki ni natte yo ne

Kutsu o haitara kaban wa oite yo
Yokeinamono wa iranai
Riyuu mo nakute kamawanai
Daijoubu, boku wa kokoda yo

Sono tobira no mae de senaka o osu yo jitsuwa mou toberu nda
Kimi ga ima shiritai koto wa kodomo no koro ni oboete iru

Mewotojite shimaunara namae o yobu yo
Nankai mo boku wa koko ni tatsukara
Saigo made kii te yo, nee
Tsutanakute kie souna kono rabusongu o wasurenaide

Kimi dake no uta o kika sete

Ano hi tebanashita kimi no yume sukuemasu you ni
Kurai yaminohate sa~a
Koe ga kikoenakuttatte kono hitomi de mienakutatte tomarenai
Tsumugi dashita miraiyosozu
Kimi no namae o yobukara

Kono isshun o egake
Kumori gakatta kimi no me o haraseru yō ni
Nagai yoru o koe sa~a
Sora ga tobenakutatte mahou ga tsukaenakutatte
Koe ga kikoenakuttatte kono hitomi de mienakutatte tomarenai
Ima unmei no mukou gawa, hashiridashita
Ai o shiru

Kanji:

何度も幼年期に言い訳を探して
選んだ道の正しさを信じていたいのかな
あぁまた月曜日の憂鬱を手にして
眠れない夜があっても
明日はどうせほら、来ちゃうのだろう

笑われない様に選んできた道の上で
どれだけ君は笑えたんだろう
秘密で描いていた地図の行先を教えてよ

その扉の前で一人で怯えて迷ってる君のために
僕にしか出来ないことは何一つないと思うんだけど

目を閉じてしまうなら名前を呼ぶよ
何回も僕はここに立つから
最後まで聴いてよ、ねぇ
拙くて消えそうなこのラブソングを忘れないで

どんなに自問自答繰り返していたとしても
正解不正解にキリはない
確かめたいのなら手を繋ぐよ

恋心まで全部投げ出してしまったなら
きっと凡庸でつまらない人生?
それくらいの期待と後悔は持って戦ってよ

窓の外の声に急かされるのなら耳を塞いでもいいよ
雨の強い日も風の日も その全て、最高の日だ

君が望むのなら魔法をかけるよ 何回でもやり直せるように
人と同じように恋をして選ばれたいなら本気になってよね

靴を履いたらカバンは置いてよ
余計なものはいらない
理由もなくて構わない
大丈夫、僕はここだよ

その扉の前で背中を押すよ 実はもう飛べるんだ
君が今知りたいことは子供の頃に覚えている

目を閉じてしまうなら名前を呼ぶよ
何回も僕はここに立つから
最後まで聴いてよ、ねぇ
拙くて消えそうなこのラブソングを忘れないで

君だけの歌を聴かせて

あの日手放した君の夢 救えますように
暗い闇の果て さぁ
声が聴こえなくったって この瞳で見えなくたって 止まれない
紡ぎ出した 未来予想図
君の名前を呼ぶから

この一瞬を描け
曇りがかった君の目を晴らせるように
永い夜を超え さぁ
空が飛べなくたって 魔法が使えなくたって
声が聴こえなくったって この瞳で見えなくたって 止まれない
いま運命の向こう側、走り出した
愛を知る

Source: miraikyun

Leave a Reply

Your email address will not be published.

18 − ten =